メインコンテンツ

ゆとりと憩い、市民の広場、パサージュ広場

  パサージュ広場とは

HOME > パサージュ広場とは

画像:夜のパサージュ広場

「パサージュ」とはフランス語で「小径(こみち)」を意味します。

車がなく、人が安心してまち歩きを楽しめる商業界隈や、若い人・意欲のある人たちが商売を始められる面白いストリートや「ひろば」を作り出そうと、青森市の中心市街地活性化に向けて「パサージュ構想」が出来上がりました。青森市が平成12年度この構想の具体化に向けて、青森駅近くに多目的広場「パサージュ広場」を整備しました。

パサージュ広場には、まちのシンボルとなる大木(ドイツトウヒ・樹高8m)や通路などの融雪施設、ベンチなどを配置しました。広く市民の交流の場として利用されています。

同時に、青森市が商業ベンチャー支援事業において、商業者の育成の場所として広場全面を使用しています。広場内実験店舗へ出店や広場の使用をお考えの方は、運営を受託している((有)ピー・エム・オー)にお問合せください。

イベント広場・ギャラリー・冷暖房の使用料

イベント広場・ギャラリー・冷暖房の使用料(PDF)

お問い合わせ先

有限会社 ピー・エム・オー
青森市新町1丁目8番5号
TEL:017-721-2111
FAX:017-721-2112

このページの上へ